• トップ

間取りとデザインが最重要

マンションの間取りは重要項目

間取りでマンションを選ぶ

マンションを選ぶ場合にはどのようなポイントに注目すればよいのかは、その人の好みにもよりますが、多くの場合には使いやすい間取りであることが共通の希望として挙げられます。不便で使いにくさのある物件を積極的に選ぶ理由はありませんので、マンション探しには平面図をよく比較してその物件の使い勝手を見極めることが重要です。その中でも目安となるのが、水回り関連がセパレートタイプであるかどうかです。古い物件や賃貸料の安い物件などは、バストイレ洗面が一緒になった三点ユニットであるケースが見られます。このタイプは使い勝手がよくないために減少傾向にあるものの、設置面積が少なくて済むために格安物件を中心に根強く残っています。バストイレがセパレートタイプになっているマンションは、やはり使い勝手の面で優れていますので、済む期間が長くなる場合には間取り図をよく見てセパレート方式を採用しているマンションを見つけることがおすすめです。また、さらに広い間取りであると、キッチンも独立して設置されているタイプの物件も見られるようになります。本格的に調理をして自炊生活を行いたいという場合には、キッチン部分もセパレートタイプである間取りを選びましょう。

↑PAGE TOP